マンスリーマンションを選ぶときのポイント

家具・家電の充実度は大事

マンスリーマンション事業を行っている事業の中には、東証1部に上場しているような大企業もあります。そして、その某大企業が管理するマンスリーマンションの物件には基本的な家具・家電はついていますが、すべてが揃っているわけではないため実際には入居してから足りないものを自分で買ったりする必要があります。ただし、マンスリーマンション事業を行っている会社というのは実は全国各地にあり、その中のグレードの高い物件においては、調理系・音響系などの家電・生活用品も充実していて、至れり尽くせりな物件も多く存在します。そのため、親が資金を援助してくれる場合など、一人暮らしを始めるにあたって予算が潤沢にある場合は、家具・家電が充実している物件を最初から選ぶことをおすすめします。

その他の選ぶポイント

マンスリーマンションは短期利用に比べて、やはり長期利用した方が1日あたりの利用料が安くなる(割引になる)ようなところがあります。そして、業者ごとに長期利用した場合の割引率を異なりますので、同じ地域内に2つの入居したい物件があったらどちらにするか迷っている場合は割引率が高い方を選ぶほうがおすすめです。また、一括で利用料金さえ払えば収入証明の提出が必要ない業者もある一方で、契約者が個人事業主である場合などにおいては収入証明書の提出が必要になる業者も存在します。そのため、前年度の収入が少なくて、収入を明かしてしまったら入居審査に落ちてしまって入居できない可能性がある人は、予定通りに入居できるように収入証明の必要ない業者を選ぶのがポイントです。